今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
美容機器の検品で時間が掛かった事例
[`yahoo` not found]

実際の商品の状態と電話での報告が違っていた

実際の商品の状態と電話での報告が違っていた

弊社では美容機器の買取依頼も受け付けているのですが、できる限り多くの人から買取依頼を受けたいと思っていますし、速やかに検品を行って、できるだけ早く顧客に査定の結果を知らせたいと考えています。しかし、どうしても検品で時間がかかってしまうことがあります。1つ事例を紹介すると、弊社ではまず電話やメールで依頼を受けたとき、商品の状態や仕様、種類やメーカーなどを伺っています。このときの報告と、実際に受け取った商品違いがあると、どうしても検品に時間がかかってしまうのです。

わからない点に関しては、正直にわからないと言ってもらった方が、よりスムーズに検品ができるので、間違った報告をしないように注意してほしいと思います。美容機器の検品を行う場合、やはりきれいな状態にしないといけないだけではなく、美容機器の種類によって買取価格が大きく異なってきます。メーカーや製造年月日によっても当然買取価格が変わってくるので、報告と違っている場合には、こちらで調べる必要が出てきてしまうのです。

その結果、より多くの時間が必要になってしまうので、当然査定結果の報告も遅れてしまうでしょう。商品名や仕様、種類やメーカーなどを調べるぐらい簡単だと思う人もいるでしょうが、中には流通している商品の数が少ない場合や、珍しいメーカーの物も存在しています。特に仕様は調べるのが難しくなっているので、あらかじめ調べるつもりで用意してある場合であればともかく、その必要がないと思っている状態から調べるのは手間がかかり、作業が遅れてしまうのです。

他にもきれいな状態だという連絡を受けたにも関わらず、届いたらキズやへこみなどが目立ち状態が悪かったということもありました。梱包状態もあまりよくなかったので、配送中についた可能性もあるのですが、梱包もきちんと行っておくことが大切です。キズやへこみなどは、酷過ぎると買取不可能になってしまう場合もありますし、隅々まできちんとチェックを行うので、やはりいろいろな場所にキズやへこみが多い分だけ検品に時間を割くようになってしまいます。

汚れている状態で届いた

汚れている状態で届いた

美容機器の検品は、正常に動作するのかという点だけではなく、きれいな状態であるのかも重要になります。多くの美容機器は、直接肌に触れて使用するのが一般的です。そのため、中古で購入する場合には、きれいな状態であるのかがとても大切になります。特に購入する人の大半が女性になっている美容機器なので、弊社からもきれいに清掃をしてから配送するように呼びかけているのです。しかし、清掃に手間がかかってしまうことで、当然検品を行う時間もずれてしまうでしょう。

中には落ちにくい汚れもあるので、かなり清掃に時間を割いてしまうこともあります。清掃を行って、どうしても落ちない箇所があるのであればともかく、全く清掃をしない状態配送をしてくる人もいるので、このような場合には、清掃の手間がどれぐらいかかったのかによって、買取価格が下がってしまいます。逆に清掃の手間を省くことができれば、すぐにでも検品作業にかかれるので、その分顧客側に還元することができるので、高い金額が付くこともあるのです。

美容機器は家庭用と業務用が存在しているのですが、業務用の場合には比較的きれいな状態で配送されてくることが多いものの、家庭用だと汚れている状態で配送してくる人もときどき見かけます。清掃が大変な部分もあるのですが、このような部分の清掃方法も、弊社のホームページに記載してあります。特に状態が悪いまま送ってくると、さらに検品が大変になってしまうので、できる限りきれいな状態で送ってほしいと思います。

異音や動作不良の原因を見つけるのが大変

異音や動作不良の原因を見つけるのが大変

弊社では故障していない限り、かなり高い確率で買取が可能なのですが、配送されてきた美容製品の中には、電源を入れると異音がする、一部分だけ動作していない状態で送られてきたこともあります。このような商品の場合には、最悪買取できなくなってしまうケースがあるのです。もちろん送られてきた以上は、きちんと検品を行わなければいけませんので、まずは原因の特定から行わないといけません。一般的な査定よりも当然時間を必要としますし、原因の特定が難しい場合もあります。

このようなときには、やはり検品でかなりの時間が必要になってしまうのです。すぐに原因が特定できればよいのですが、原因を特定するのが難しい場合には、その分時間が必要になってしまうため、できれば買取依頼をしたときに、このような異常があるということ報告してほしいと思います。しかし、自分で使用しているときには、異音や一部分の動作ができなくなることはなかった場合もあるでしょう。

配送中に商品に衝撃が加わり、異常な状態になった可能性もあります。また、しばらく美容機器を使用しておらず、配送時にも点検を行わないという人もいるでしょう。検品時に異常が発見されると、他の検品作業にも影響してしまうので、できる限り配送前に自分自身で検品していただけると助かります。